2008年07月21日

和民(武蔵小山店)

DSC00jy043.JPG

ケータイ電話のテレビが映らなくなったので自由が丘のDoCoMoショップに行き、そのついでに武蔵小山の和民に寄った。これで品川区内のワタミグループをすべて制覇したことになる。

さてこの3連休は猛暑だったらしいが、私には無縁だった。3日とも家に居てPMPの勉強をしていたからである。
実際の試験は9月なのだが、来月はじめに模擬試験があるのでこの時点で100%にしておきたい。そういうわけで、しばらくは法律の勉強よりもこちらを優先させる。

857230017_124.jpg  857230017_84.jpg


あと猛暑と無縁だった理由として昼間寝て夜起きていたから。
朝7:00ごろに寝て、昼過ぎの2:00に起きる。私にはこういう生活があっているみたい。
ただし寝るのは7:00だけど勉強は5:30で終了。

寝るまでの間、スカパーを見ながら濃い水割りを飲む。
眠さと勉強の疲れで覚醒手前の状態で水割りを飲むというのが最高バー
一度試してください。グッド(上向き矢印)

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
タグ:ワタミ
posted by しげもと at 22:33| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 初めての店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

わたみん家(日ノ出町店)Part4

DSC00yu042.JPG

今日から季節の特選メニューが新しくなった。
「するめ烏賊」の表紙が気持ちをそそる。揺れるハート

20080716212836.jpg

めくって見ると、当然イカ料理がメイン。手(チョキ)
するめいかの刺身、するめいかの三連にぎり、いか肝焼・・・・

さっそく、いか肝焼を注文したところ、品切れだったー
昨日の横浜西口といい、呪われているのだろうかーふらふらとも思ったが
原因は恐らくこれ ↓ だろう。目


この特選メニューの期間中、一度でもいか肝焼を
食べることは出来るのだろうか。がく〜(落胆した顔)

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワタミへの改善要求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

わたみん家(横浜西口南幸町店)Part16

DSC0lo0041.JPG

ビビンバごはん(名前を忘れた)を注文。

   品切れです。

黒煮込有機大根を注文。

   品切れです。


なにこれ? まだ、20:30なのに・・・?
よく考えたら、今日が特選メニュー最後の日。exclamation×2

またまた、はじまったのか

「横浜わたみん家の特選切替前仕入れしない病」ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 22:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワタミへの疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

わたみん家(蒲田西口店)Part21

DSC0ri0040.JPG

今日というか、ここ当分は帰りが遅くなる。

そのうえ、今日は石川町駅で人身事故。電車

最初は日ノ出町のわたみん家に行こうかと思っていたが予定変更で蒲田にした。

昨日の経験を踏まえて、1200円 + α になるように注文した。レストラン

しかし800円のチケットバックがあるからといって、食事1回に1300円も費やすことは
頭悪いような気がしてきた。もうやだ〜(悲しい顔)

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
タグ:ワタミ
posted by しげもと at 23:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもぃぃ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

わたみん家(東急武蔵小杉駅前店)Part4

DSC0y0039.JPG

ヤラレタ!パンチパンチ
今日からはじまった、わたみん家のチケットバックキャンペーンだが、
前回と違い200円単位のチケットが使われている。
てっきり前回と同じ500円単位と思い、1000円強の飲食で1000円分のチケットバックを
考えていたのだがあまかった。時計

店長に理由を尋ねたら「どうしてなんでしょうねー。でも同じ半額ですから」とのこと。
くどいけど、同じじゃないんだよね。
今日のように1100円利用の場合、前回だと1000円分のチケットがもらえた。
しかしながら今回は600円分しかもらえない。ふらふら

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
タグ:ワタミ
posted by しげもと at 23:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ワタミへの疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

わたみん家(元住吉ブレーメン通り店)Part4

DSC00fg038.JPG


派手な店構えは一流、

しかし店員のサービスは三流。

20080712001809.jpg

ごはんとおかず3品の同時提供をお願いしたが、スルメイカの七輪焼だけ先に来た。
事情を説明して一旦下げてもらった。

その約5分後、おかず3品が一緒に運ばれてきた。
しばらく待っていたが、ごはんだけが来ないので店員に催促した。

更に5分待ってもごはんが来ない。そしてとうとうベルを押しても誰も来なくなった。
奇異に思って調理場をのぞいたら、接客担当の店員3名が立っていた。
そしてその場でごはんを受け取った。

「お前たち、このごはんは1階のコンビニで買ってきただろ!」ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
タグ:ワタミ
posted by しげもと at 01:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 店員のサービス▼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

然の家(川崎東口仲見世通り店)Part18

DSC00tt029.JPG

私のネット世界の友人が、飲食企業で働く人を支援する会社を設立し、日記に興味のある内容を書いていた。
それを紹介する。以下はそこからの引用。

<飲食業で成功する際の必要な能力>

 ・「気づき力」
 ・「分析力」
 ・「想像(創造)力」


「気づき力」とは、お客様何か頼みたい気配をお客様に呼ばれる前に「気づく」ことや、トイレに入った時に、残り少ないトイレットペーパーに「気づいて」予備を出しておくこと(これ、男性スタッフには特に気づきにくい人が多いそうだ)、また、下がってきたお皿を見て食べ残しの多い料理に「気づく」こと、そういった、「お客様より先に」お客様のニーズに「気づく」力。

「分析力」とは、「気づき力」によって気づいた現象が生じる「原因・理由」を「分析」する力。

「想像(創造)力」とは、「分析力」によってわかった「原因・理由」から、問題を改善するための「改善策」を「想像(創造)」する力。

さらに、これに加えて「実行力」を挙げる方もいらっしゃるが、これは後天的にも身に付けることができる能力なので、今回の「地頭の良さ」からは除くこととする。

そして、もう1つ、「人を喜ばせるのが好きなこと」。わーい(嬉しい顔)

「人が好き」ではなくて「人を喜ばせるのが好き」。ここ、ちょっとポイントかもしれない。

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 店員のサービス◇ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

ワタミの店舗数

DSC00mm022.JPG

「死語」という言葉がある。意味としては「かつて使われていたが、今は使われなくなった用語」である。ワタミで死語といえば、これであろう。

2008年1000店舗達成


DSC0hg0023.JPG

今朝の日本経済新聞で居酒屋、店舗数伸び悩みという記事があり、ワタミの状況が紹介されていた。

2006年度末 610店舗


2007年度末 598店舗


2008年度末 617店舗(予定)



しかしこの状況も第二、第三の橘内(きつない)「ワタミグループが提案する地元商店街の小さな居酒屋」が打破しそうな雰囲気グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

09_px450.jpg  03_px250.jpg


◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:50| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ワタミ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたみん家(京急川崎店)Part3

DSC00vb021.JPG

来週からスーパードライキャンペーン第二弾がはじまるので、先々月もらったチケットを使ってしまおうと、久しぶりに京急川崎のわたみん家に寄った。

ここは立地もいいので混んでいるかと思ったが、意外や空いていた。

しかし料理の提供はとても早かった。しかも同時に提供された。わーい(嬉しい顔)

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
タグ:ワタミ
posted by しげもと at 23:48| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 店員のサービス△ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。