2008年06月07日

ワタミ 第22期定時株主総会召集通知

DSC00aa001.JPG

昨日、ワタミから6/21に行われる株主総会の召集通知が届いた。
株主総会とは、株主がその意思を会社経営に反映させるための唯一の機会である。

私はワタミ以外にも15企業の株主になっているため、暇なときはこの通知に書かれている内容をよく読んでいる。特に興味があるのが配当金と取締役選任のところである。
ただ実際問題、取締役と接することはないので持株数ゼロの人を否認にしている。

今回ワタミの場合、以下の5名の選任が行われる。
(数字は、@各自が所有するワタミ株数 A6/6時点の持株時価 B今年度配当金)
  ・渡邉美樹(代表取締役社長)・・・@2,207,305 A37億8994万円 B4400万円
  ・高橋武志(代表取締役副社長)・・・@4,500   A772万円    B9万円
  ・桑原尚人(取締役)     ・・・@3,300   A566万円    B6万円
  ・門司実(取締役)      ・・・@2,655   A455万円    B5万円
  ・吉田光宏(取締役)     ・・・@2,100   A360万円    B4万円

なお筆頭株主は有限会社アレーテーである。ここも渡邉美樹が社長をしている。
有限会社なので渡邉ファミリーで経営をしていると思われる。
                    @10,745,000 A184億4916万円 B2億1490万円


DSC000xx02.JPG

また取締役の略歴を見ると一応、ワタミ入社前の経歴も書かれているのだが、門司さんだけが平成5年ワタミ入社から始まっている。この人が27歳のときである。大学院にでも進学していたのだろうか。

最後にネットでワタミの情報を調べていたら、おもしろいサイトを見つけた。
         社員数  年齢  年収
         ---------------------------------
  2006/06  1078   28.5  422.1
  2007/07   189   36.0  530.0


社員数が違うのは、2006年にワタミフードサービスが設立され、2007年の数字にはその人たちの分が含まれていないからである。
年齢も8歳違うが、年収は100万円以上も違う。現場の人の感想は・・・?

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
ラベル:ワタミ 株主総会
posted by しげもと at 22:53| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ワタミの本部社員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

ワタミふれあい通信 Part2

DSCd00015 (1).JPG  DSCd000b15.JPG

2008年5月発行の株主ふれあい通信が送られてきた。
そして株主様専用・アンケートハガキや優待券も同封されていた。

元日の日記にも書いたがワタミホームページ上の「社長ごあいさつ」の文言が気になるので訂正するように伝えたところ、IR担当責任者から「担当部署に伝えておく」との連絡をもらった。しかしながら文言は訂正されていない。よって再度問い合わせた。

大企業病か?

前回のアンケートハガキは11/29にポストに投函し、12/3に社長室で読まれた。
なぜ、読まれた日が分かるのかって? それは秘密です。キスマークキスマーク

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ワタミの本部社員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

ワタミ 取締役の平均年収

DSC000i02.JPG

PRESIDENT 2008.5.5号で給与格差に関する特集があり、
その中に「主な企業の社内取締役一人当たりの平均年収」とのコーナーがあった。

画像の一番下がワタミである。左から順に2002年以降の平均年収が記載されている。
社内取締役なので、ここに載っている人物の平均年収であろう。

  2006年 : 2544万円
  2007年 : 2106万円


特集で紹介されている企業のうち外食産業はワタミだけなので、
この金額が高いか安いかはよくわからない。
私としては、公開しているだけでエライと思う。

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ワタミの本部社員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

ワタミ 渡邉社長の椅子

DSC0u0006.JPG

週刊文春臨時増刊号で「社長の椅子を見てください」という特集があり、
渡邉社長の椅子も紹介されていた。

【書かれていた文面の引用】  
  5ヶ月前の社長室移転を機に椅子を新調。
  「古い椅子は関連会社の社長に譲る。結構喜ばれるから嬉しいよ。」
  分刻みのスケジュールで動いているため、この椅子に座るのは、
  なんと朝6時から9時までの3時間のみ!
  早朝の静けさに包まれて仕事をするとはかどるそう。


【私からのお願い】  
  関連会社の社長にも新品の椅子を買ってあげてください。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 22:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ワタミの本部社員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

ワタミの株主への対応

DSC00t062.JPG

ワタミには株主のみに送付される「株主様専用アンケートハガキ」がある(画像参照)。
株主優待券に同封されていて、今回は2007/11/28に受け取った。

そこで年始の社長挨拶に対するホームページの説明文の意見を記入し返信した。

このハガキは店舗に用意されているアンケートハガキとは違い、きちんとワタミ本社の社長室宛に届くようになっている。ただ、私の場合、一昨年の営業企画課メール見落とし事件のことも考慮して、今回は渡邉社長宛に親展で送った。

しかしながら実態はこの有様。私の指摘に従わないのは構わないが、説明は一切なし。一見”株主様の意見にも耳を傾けますよ”との姿勢は示しても、現実はまったくの株主無視!

株主総会も”場所は21:00まで押さえてあるので、全ての質問にお答えします”との姿勢もかなり怪しい。

ワタミ本社は京急大鳥居駅にある。そして、
これがワタミ社長室の実態なのだろうか・・・?

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 03:36| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ワタミの本部社員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

ワタミ 営業企画課 Part2

DSC00405.JPG

DSC00406.JPG

さっきまでワタミの新卒者採用向けのブログを見ていた。すると、12/7の日記に次のような内容が書かれていた。

>> ワタミでは、遅刻をするとその日のセミナーには入場して頂けないため、
>> そのことを告げると、残念そうに帰っていく学生さんをたくさん見かけます。


一見当たり前のようだが、ワタミの本部社員と接した後にこれを読むと、「外には厳しいが、身内には甘い組織」だと、つくづく思った。

理由を以降に示す。
8月にワタミフードサービス 営業企画課 T中さんから私宛にメールが届いた(上の画像)。
この人とは然の家などで提供しているケータイ電話のクーポンサービスの件でやり取りしていた関係である。メールの前半にはクーポンの説明が書かれていたが、最後の方に「あなたのブログは法律に違反している可能性がある」と書かれていた。
更に数日後のメールには「今後もワタミから送信したメールをブログに掲載した場合、あなたへの対応を断る」とあった(下の画像)。end

当初は無視していたが、更に挙句の果ては「これは私個人の見解ではない」と来た。要するにワタミの見解ということである。ビル

以前からワタミを利用している者としては、この社員の対応が信じられなかった。
それに、この頃まではホットライン「hotline@watami.net」宛てにしかメールを送っていなかったのだが、メールを受け取っている営業企画課が腐っているのではないかと思い始め、それ以降のやり取りはCc:で社長室や広報にも送るようにした。mail to
そしてその後、対応が変わり真相がわかった。

本来、ワタミでは顧客にメールを送る前に上司の承認を得る必要があるのに、このT中という人物は上司に黙ってメールを送っていたようである。また、本人から直接聞いたわけではないがメールを送った目的も、”法律に違反”はうそで、ブログの内容が気に入らなかったので嫌がらせ目的で送ったようである。

このことに関し、他部署からT中さんへの叱責や私に対する謝罪はあったが、T中さんは一切処分もなく普通に業務を続けている。それにT中さんからの謝罪や営業企画課からの説明は一切ない。眠い(睡眠)
間違ったことをしてもペナルティを課されない会社のようである。

それどころか、営業企画課は私とT中さんとのやり取りを全く知らなかったと言い張っている。私は常に「hotline@watami.net」にメールを送っていたので、受信はしているが読んでないということである。しかも全員が・・・。exclamation&question

以下にメールは受信していたが読むのを忘れていた営業企画課の人を紹介する。
    ・K岡さん(部長)
    ・S口尚登さん(課長)
    ・N古藍さん
    ・S下さん

皆さんも「hotline@watami.net」にメールを送るときは、送信後に電話で一報入れたほうが賢明です。電話

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
ラベル:ワタミ 居酒屋
posted by しげもと at 23:39| 東京 🌁| Comment(25) | TrackBack(0) | ワタミの本部社員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

わたみん家チクリ事件

DSC00130.JPG

今日は夜から法律学校に行く予定だったのだが、本部のY萩さんと話した後、不覚にも寝てしまった。Y萩さん、今日はわざわざ来ていただいてどうもありがとうございました。いろいろよくわかりました。わーい(嬉しい顔)

まず、経緯から説明すると、発端は今月1日行ったわたみん家 学芸大学駅前店にある。ブログにも書いたように、この日はドリンク券の有効期限のことで店員と揉めた。結局、店長の妥協案で、私の持っている期限切れのドリンク券のうち2枚を期限内のものと交換してくれることで了承した。ただ、別の店で”ドリンク券の有効期限は目安”との説明を受けていたのでこれは本来の対応ではないと思っていた。

そして、約10日後、再度この店に電話をして、月末で期限切れになる宴会割引券の交換が可能かを尋ねた。副店長が出て断られた。他店に確認するよう要求したが、これもしなかった。途中で店長に代わって話をしたが、並行線のままのため、途中で店長が電話を切った。再度かけ直したが、即、切られた。また、話の中で私を侮辱する発言もあった(本人は否定)。数日後、別のわたみん家で期限切れである旨を伝えたうえでドリンク券を精算に使用したが、問題なく受け取ってくれた。以上より、学芸大学駅前店の店員の対応が不適切であると考え、本部に経緯を伝えて判断をお願いした。

今日、お聞きした話だと、以前から原則、期限切れのドリンク件は使用できないようだ。ただし店長の判断でOKの場合もあるらしい。しかし、このことが店舗・店員に周知されていないようなので今後は、強く指導していくとのこと。Y萩さんにも、現場は店員が忙しいので有効期限はノーチェックが実態であることを伝え、原則通りの対応は、稀なので基準をはっきりさせた方がよいとお願いしたが、ダメだった。

あと、学芸大学駅前店の店員には、会社からの厳重注意があったようだ。どんっ(衝撃)

私的には、今日お聞きした今後の対応もザル対策だと思っている。よって今まで同様に期限切れを提示し、断られたらその店ではあきらめ、また別の店でトライしようと考えている。

最後に、私がブログを書いていることを、Y萩さんにばれていた。ただ、あまり読まれていないようですので暇があたら読んでみてほしい。

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:30| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ワタミの本部社員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

ワタミ 営業企画課

86688d94.jpeg

コチノ介さんから借用した、炭火焼だいにんぐ「わたみん家」渋谷公園通り店の
 お通し3人分が、1皿に盛られて運ばれてきたときの画像です。


4日の夜に営業企画課宛に送ったメールに対する回答がなかった。
同内容のメールをさっき再送しておいた。

営業企画課って人が変わったのかな?
少し前までは、S木さん、Hしさん、N古さんが対応してくれた。
ところが先月末にメールをくれたのは、以前、高円寺にいたS口さんだった。
それに返信をくれるまでの日数もかかるようになった。

大企業病発病だろうか!

余談だが、わたみん家の店員、

複数人のお通しを一皿にまとめて

提供するのはヤメレ!



ラベル:ワタミ 居酒屋
posted by しげもと at 00:19| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | ワタミの本部社員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

ワタミの個人情報管理

DSC00043.JPG

以前の記事にも書いたが、ワタミの500店舗達成記念キャンペーンにおける
WEB版入力フォームでの項目に性別や年齢があり用途が不明であったため
先日、ワタミのM月さんに問い合わせをしていた。昨日、その回答が届いた。
M月さん、どうもありがとうございました。

今年の春にも、店で書いた御芳名簿の件で迅速に対応していただき好感が
もてた。

私は、消費者としていろいろな企業にメールや電話で意見や質問をよくする。
夏頃も、某大手スーパーの店頭から、Nスカフェのカップコーヒーが消えた。
そこで、店員に聞いたところ「Nスカフェから安売り禁止の圧力があった」旨の
内容だったので、翌日、某大手スーパーの本社に電話をして「Nスカフェを

公取委に通報しろ!」と要求した。

すると、翌日、店員から電話があり、今週末から再びNスカフェのカップコーヒーが仕入れられた。Nスカフェの行為はうやむやのままだが、とりあえずはよかった。某大手スーパーがんばれ!
※Nスカフェにも事実関係を確認したが、全てを否定した。

話がそれたが、私もPKIの仕事をしていて個人情報を扱うが、個人情報をデータ化すると
利用するには便利だが、アクセスコントロールなどの管理が大変になる。
ワタミは、御芳名簿などの情報をどのように管理しているのだろうか。
ラベル:個人情報
posted by しげもと at 00:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ワタミの本部社員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。