2007年06月08日

坐・和民(横浜西口南幸町店)Part6

DSCt00062.JPG

DSCt00062 (1).JPG

今日は会社から賞与が支給された。 演劇

当初は全額を日本株につぎ込もうかと考えていたが止めた。
その代わりに大部分をフィデリティ・アジア3資産ファンドにつぎ込むことにした。

当ファンドの運用先3資産とは下記である。
 ・アジア株式
 ・アジア高利回り事業債
 ・アジアREIT


現在、私の保有しているファンドはそこそこの実績を残している。
しかしファンドには無駄な手数料が多いので、最近は購入を控えていたが、
やはりアジアの魅力には勝てなかった。 わーい(嬉しい顔)

手数料を紹介すると、申し込み手数料は2.1%(ネットの場合です。電話だと3.15%)、毎年の手数料は1.40%程度である。更に儲かった場合、手数料ではないが、儲け分から10%の税金を支払わなくてはいけない。 もうやだ〜(悲しい顔)

さて法律の勉強の勉強だが、最近は上三法の中でも刑法に比重を置いて勉強している。
行為無価値のため大谷實先生の基本書を参考にしているが、相当因果関係付近で立ち往生状態。眠い(睡眠)

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:15| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 法律・学問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

和民(東戸塚東口店) Part21

DSC00095.JPG

98319903_174.jpeg  98319903_5.jpeg

先日、宣言したように今日は四川風!厚揚のマーボー豆腐を食べてきた。ここのマーボー豆腐は坐・和民のと違って辛口で美味しかった。また、近いうちに食べてみようと思う。

話は変わるが、1999年4月に山口県光市で起きた母子殺人事件の上告審弁論が、明日、最高裁である。この被告側弁護人は、先月、日弁連の用事等を理由に上告審弁論を欠席した。擁護する意見もあるが大半は非難する意見が多い。おそらくは、被害者の遺族から懲戒請求を起こされていると思われる。ただ、最近は問題のある弁護士が多いのも事実である。
まずは右画像の東京弁護士会 石川勝利弁護士(40)である。 依頼人から依頼された提起を怠ったにもかかわらず、虚偽の報告をして更に勝訴の判決文を偽造した。もう一人は、中画像の第二東京弁護士会 福田真人弁護士(34)である。地下鉄の車内で女子高生に痴漢をして現行犯逮捕された。この人物は2003年にも中学生への痴漢で逮捕されている。

司法改革の目玉として数年前に法科大学院が設立された。その第一期生が今春、新司法試験を受験する。法曹資格者を増やすのはいいが質の低下をまねかないようにしてもらいたい。

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 法律・学問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

和民(東戸塚東口店) Part18

@@DSC00060.JPG  @@DSC00061.JPG

先日、ミクシィで知り合った和民の店員から”ぜひ”との推薦があったので鳥刺身3品盛合せを注文した。口触りがよく、そこそこ美味しいが私にとっては値段も高いし腹がいっぱいになる料理ではないので、今日が最後の注文になる予定。バッド(下向き矢印)
またこの前、この店のサービスが落ちている旨の書き込みをしたが、ここ2回は店に活気があった。あの日はタマタマだったのかもしれない。

今日、久しぶりに週刊金曜日を買った。この本は経営の母体を広告には頼らずに本の売り上げを柱にしている。こうすることで、記事の内容に横槍を入れられずに真実の取材が出来るからである。私も創刊以降、出版社の理念に賛同してトータル3年間、定期購読したが内容が濃すぎて、今は、時々買うのみになっている。ふらふら

今週号の記事に「サラ金業界と甘い汁をわかち合ってきた民放」がある。
サラ金は民放局にとって重要なスポンサーなのでサラ金に都合の悪い判決はニュースでも報道しないし、日弁連からのサラ金CM自粛の要請にも対応しないとの内容である。

私も先月、日テレにある対応を要求をし、回答がない場合は、了承されたものとみなして・・・との内容を送ったところ、2月18日の回答が届いた(詳細は改めて)。

皆さんもスポンサーに頼らない週刊金曜日を読んでみてください。

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律・学問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

和民(東戸塚東口店) Part11

@DSC00012.JPG

にほんブログ村 酒ブログへ

昨年の暮れ以来、久々にこの店に寄った。今日は店長は休みのようだが、若い社員が働いていた。他の店から移ってきたと思われる。
越冬キャベツde回鍋肉と大阪焼きの組み合わせを今日も食べた。細かいことだが、この店の回鍋肉の作り方は雑だった。

話は変わるが、現在係争中の案件(画像参照)がある。先月、申し立てたのだが、相手方からの答弁書の提出が遅く、いまだに届かない。五月連休までには決着をつけたいのだが、もしかしたらこれも相手方の戦法なのだろうか。
ワタミにも理念があるように、私の理念の一つを紹介する。約4年ほど前に心に決めたことである。
”悪いやつは、裁判所に呼んで法で裁く”
posted by しげもと at 23:47| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 法律・学問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

司法試験 論文試験の合格発表

DSC00025.JPGDSC00126.JPG

一昨日、司法試験の論文試験の合格発表があった。
これに合格すれば、10月の口述試験を受けるのだが、実際は、論文試験に合格すれば、
最終合格のようなものである。

司法試験の流れは、以下のようになっている。
第一次試験          1月(四年生大卒はこれが免除される)
第二次試験  短答式  5月
          論文式  7月
          口述   10月
最終合格発表       11月

それぞれの試験に合格したものだけが次の試験を受けられる。私は昨年の6月から勉強を始めた。
今年は受験しなかったが、来年は受験して短等式の合格を目指している。
再来年に最終合格できれば、万々歳である。

ただ、来年からは法科大学院の1期生が受験するため、合格者が、法科大学院枠と現行枠で6:4ぐらいになる。
以降、徐々に現行枠が減ると思われる。厳しい。。。。。


posted by しげもと at 23:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律・学問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。