2008年02月27日

和民(天王洲郵船ビル店)Part2

DSC00u001.JPG

18:00過ぎに行ったのに、禁煙席も他の席も予約でいっぱい。
天王洲の企業はこんなに早い時間から・・・余裕なのかな??

DSC00g009.JPG  DSC000g06.JPG


さてキャバ系飲み屋の精算にクレジットカードを提示すると
「カード手数料○○%いただきます」といって、
正規の利用金額とは別に一定の金額を上乗せする店がある。

これはカード会社が加盟店に禁止しているので断れるし、
後でチクれば上乗せ分は返金してもらえる。

前まではチクって返金してもらっていたが、
今回は別の方法にチャレンジして成功した。
ちょっと紹介する。

 1.お店側が手数料を請求してくる。
 2.やむなく、伝票にサインする。
 3.帰宅後、カード会社に電話して支払いをストップしてもらう。
 4.後日、カード会社宛に「今回のクレジット契約は民法90条[公序良俗違反]
   により無効です」との郵便を送り、カード会社との間に債権・債務が
   存在しないことを伝える。
 5.お店にも「クレジット契約は無効のため、正規の利用金額支払いについては
   連絡をください」との郵便を送る。
 6.基本、お店は泣き寝入りする or  交渉の結果、全額無料を要求する。
 7.今日、お店と話し合いの結果、大手を振って、1万数千円の踏み倒しが
   確定しました。
ひらめき

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもぃぃ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87421616

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。