2006年07月30日

和民(原宿明治通店)

DSC00208.JPG

DSC00209.JPG

ラフォーレさん、約束通り原宿明治通店に行ってきました。
しかしながら店が死んでいた。23時30分に精算を済ませたのだが、その時点で残っていた客はカウンターの1組だけである。店員の接客が悪いわけでもないのになぜだろうか。確かに店内のテーブルや諸々の設備は陳腐化していてボロボロである。ただ、それであれば渋谷の井の頭通店や道玄坂店も同様である。1駅違うだけで一方は待たないと席に着けない、もう一方はガラガラ状態。街に来る客の年齢層の違いだろうか。ブティック

あと、生ビールキャンペーンのサービス券をもらってから、2杯目の中生を飲んだのでクジを引く権利を得た。精算時にそのことを店長に伝えたところとんでもない事になった。店長がレジ下の棚をすみからすみまで探したがくじが見つからない。要するにこの店では、生ビールキャンペーンの対応は一切やってこなかったということである。結局、後日クジを郵送してもらうことにして住所を教えた。

今回の不手際もここの店員が悪いのではなく、店舗の実体を把握していない本部に責任があると思う。本部はキャンペーンの周知をエリアマネージャに伝えるのみである。ただ、半分くらいのエリアマネージャはキャンペーンの対応が実業務に支障をきたすと考え、現場の店員にはそれほどきちんと徹底しない。そのため、今日のような事態になると思う。どうせキャンペーンをするのであれば、一定期間の特定料理半額キャンペーンとか特定ドリンク半額キャンペーンであれば店員に負担がかからないので効果的だと思うのだが。。。。半月
◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
ラベル:居酒屋
posted by しげもと at 01:47| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ワタミへの改善要求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これほど大きな会社が行う、この類のキャンペーンのツールは、一般的には各店へ自動納品されるはずです。この会社は中間管理職に問題があるようですが、そのような管理下では、現場も亦然りと言う事でしょう。
Posted by 店主 at 2006年07月31日 03:20



>店主さん
キャンペーンで不思議に思う店員の対応を以下に示します。

 a.スクラッチカードを渡してなくて、客からの指摘で渡すことを、
   恥ずかしいと感じている店員がいない
 b.指摘されて渡すということは、他の客にも渡していないはずなのに、
   他の客に受け取りの有無を確認しようとしていない
Posted by 漏れ流 at 2006年07月31日 23:34
この会社は、<やってあげてる>という上からみくだしているのが、うかがえます。
Posted by 店主 at 2006年08月01日 15:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。