2008年07月09日

然の家(川崎東口仲見世通り店)Part18

DSC00tt029.JPG

私のネット世界の友人が、飲食企業で働く人を支援する会社を設立し、日記に興味のある内容を書いていた。
それを紹介する。以下はそこからの引用。

<飲食業で成功する際の必要な能力>

 ・「気づき力」
 ・「分析力」
 ・「想像(創造)力」


「気づき力」とは、お客様何か頼みたい気配をお客様に呼ばれる前に「気づく」ことや、トイレに入った時に、残り少ないトイレットペーパーに「気づいて」予備を出しておくこと(これ、男性スタッフには特に気づきにくい人が多いそうだ)、また、下がってきたお皿を見て食べ残しの多い料理に「気づく」こと、そういった、「お客様より先に」お客様のニーズに「気づく」力。

「分析力」とは、「気づき力」によって気づいた現象が生じる「原因・理由」を「分析」する力。

「想像(創造)力」とは、「分析力」によってわかった「原因・理由」から、問題を改善するための「改善策」を「想像(創造)」する力。

さらに、これに加えて「実行力」を挙げる方もいらっしゃるが、これは後天的にも身に付けることができる能力なので、今回の「地頭の良さ」からは除くこととする。

そして、もう1つ、「人を喜ばせるのが好きなこと」。わーい(嬉しい顔)

「人が好き」ではなくて「人を喜ばせるのが好き」。ここ、ちょっとポイントかもしれない。

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 店員のサービス◇ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102540892

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。