2008年07月28日

わたみん家(石川町南口店)Part22

DSC000vv08.JPG

念願のいか肝焼を食べることが出来た。
しかしもう注文しない。
理由は量が少ないから。
味は乙だが量が少ないとどうも寂しい。

さて、今日は前回と違い満点の接客であった。
料理も同時に提供されたし、お茶もきちんと持ってきてくれた。

ただ前々から他のオーナー店と比べて一つ気になっていることがある。
それは店長(オーナー)の姿を見る機会が少ないこと。
今日も精算時にちょっとお会いしただけ・・・。眠い(睡眠)

オーナーなのだから自分の思うように営業すればいいのだが、
客が店に入って最初に目にするのが一般の店員というのは、
ちょっと寂しいというか、オーナーにとって損のような気がする。
店にとってもご自身にとっても、もっと目立ったほうがいいと思う。ひらめき

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
ラベル:ワタミ
posted by しげもと at 23:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 店員のサービス△ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。