2006年12月31日

和民(自由が丘店)Part6

DSC00426.JPG

fig20061231-04.jpeg

今日もホイコーローを注文したので”一言添え”があるかと期待していたがなかった。
ここの店員も日本語が読めないかと思って伝票を見たら”一言添え”そのものの記載がされていなかった。眠い(睡眠)

ホイコーローを注文すると自動的に伝票に記載されるものと思っていたが、そうではないようである。早速、店長に聞いてみた。店長が言うには記載される/記載されないは店のPCで設定できるとのこと。自由が丘は特に変えた記憶がないらしいので、以前から記載されない設定になっているようである。

時々、このように全店舗で統一するべきと思われるサービスも店長一任の場合がある。私も前から言ってるし、社長も店長力が落ちていることを認めているのだから、店ごとにサービスが異なるのは避けた方がいい。無料

あと、1日 0:00から限定で金箔入りの酒が提供されるようである。テーブルに置いてあるメニューは立派だが実物はしょぼい感じ。まあお祝い物だからしょうがないのかも・・・。

あと本音か冗談かは不明ですが、今朝のがっちりマンデーの中で”ワタミとマクドナルドの提携が実現”するとかしないとか??  詳細は↓を見てください。
◎マクドナルド・原田社長→ワタミ・渡邉社長への提案:


◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:22| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワタミへの疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

坐・和民(渋谷神南店)Part7

DSC00423.JPG

今日から年末年始休暇に入った。休み前の予定だと今日は新宿のわたみん家で忘年会の予定だったが、延期になったので夕方から法律学校に行った。
渋谷も年末のため思ったより人が少なく快適に歩けた。

実を言うと昨日も関内の坐・和民に寄ったのだが満席のため入れなかった。忘年会シーズンも昨日が最終日なのかも知れない。end

神南の坐・和民は予想通りそれほど混んではなかった。ただ、私が入る前にちょうど若い人(学生くらいの)団体が入店したため、店内がなんとなくざわついていた。その団体は恐らくは20歳以上と思われるが微妙な感じの人もいたように思えた。

最後に何となくだが、私がこの店にはじめて行った6月ころに比べ、店員に活気が出てきたような気がする。グッド(上向き矢印)

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:52| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ワタミへの意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

和民(JR横浜店) Part9

DSC00422.JPG

この前、私のmixiの日記に「ワタミ 営業企画課」のことを書いたらマイミクからコメントをもらった。その方が言うには「ワタミの株は怖くて買えない。なぜなら美樹社長が秀ですぎているため、万が一のことがあったら株価は急落するだろう」とのことです。フリーダイヤル
この意見は当たらずとも遠からずと思える。まあワタミだけじゃなくソフトバンクなども同類と思えるが・・・。

さて今日は雨のためJR横浜店も空いていた。昨日の坐・和民と違い年齢チェックもやっていなかった。この店のサービスに触れていて感じるのだが、ここの店長のN川さんってかなり優秀な人と思えるのだけどどうでしょうか。ひらめき

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:43| 東京 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 店員のサービス△ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

坐・和民(横浜西口南幸町店)Part5

DSC00421.JPG

店に入ろうとしたら入口に人だかりができていた。一瞬混んでいるのかと思ったが違っていた。お客の年齢確認をしているのである。私が見た感じだと明らかに成人と思える人まで確認させられていた。無差別にやっているようだ。そのおかげで来店の順番と席に案内される順番がややこしくなり、かなりわずらわしかった。時計

また、この店は約半年振りだが無意味に愛想のいい店長はいなくなっていた。
なんとなく寂しかった。たらーっ(汗)

その代わりといっては何だが、昨日も言ったように超社会人力の低い店員に出会えた。私が食事を終えて席を立とうとしたら「お待たせしました」と言ってチョコレートパフェ2つをテーブルに置こうとした。そばにいた店長にすぐ止められたが、どう見てもおかしいと気づくべきだろ。実を言うとこの店員、途中でもアイスコーヒー2個を持ってきて私が追い返した。余りにもブッ飛び過ぎていて文句言うのも気が引けた。

さて今年4月からIP電話を使っていたが低額キャンペーンが終わるので1月からNTTに戻す。そしてそれと同時に前も利用していたフージョン・コミュニケーションズMEDIAにも再加入するため手続きを行った。要するにかける相手によって以上の3社を使い分けるためである。そしてその手続き中に”さすがNTT”と思わせる対応があった。手(チョキ)

先の3社は4月上旬に解約したのでそれから約8ヶ月経過しているわけである。そのため私の登録情報はクリアされているべきなのだが、NTT以外はまだ残っていた。よって他の2社への再登録は不要となり手続き的には楽なのだが登録情報の管理が非常に雑と言うことである。この程度の会社に厳しいことを要求するのは告なのだろうか・・・・。バッド(下向き矢印)

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:46| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもぃぃ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

和民(渋谷東急ハンズ前店)Part2

061224-000038.jpg

今日は東急ハンズ駅前店に寄った。渋谷駅から一番離れている和民なのでもしかしたら東横線限定のコースターがないかと思っていたら案の定なかった??exclamation&question
店長に確認したら「昨日まではお配りしていましたがキャンペーンが終わったのでもうやっていません」とのこと。一応納得した。on

さて昨日、人のブログを見ていたら和民を褒めている内容が書かれていた。
そのときはフムフムと読んでいたが、今日、店に寄ってみてやはり店舗にもピンからキリまであるのだと痛感した。ふらふら

画像は今日の伝票である。この伝票を見て店員が注意するのは以下の点だろう。
  ・ほっけ、ごはん、ホイコーローは同時に提供する
  ・ほっけを提供するときは醤油を差し出す
  ・ほっけを提供するときは一言添える
  ・ホイコーローを提供するときは一言添える

全て守られていなかった。日本語が一切理解できない店員が働いているなんて・・・。
ここの店員は料理を運べばそれでいいと思っているのだろうか・・・。

先日の決算説明会で社長が「店長力が落ちている」と述べていたが、それ以上に社会人力が落ちているように思える。
社長にはぜひ教育再生会議でも、ご自身の主張を貫いてもらいたい。

あと店長、早くレジを直してくださいね。レシートないとさびしいので。時計

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 店員のサービス△ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和民(JR桜木町野毛店)Part2

DSC00417.JPG

DSC00418.JPG

今週はノロウィルスに感染したおかげで大変な目にあった。もうやだ〜(悲しい顔)
半分事実で半分嘘だが、ノロウィルスと同じ症状が約1日あった。短時間の間に発熱と下痢と嘔吐があってある意味忙しかった。しかしそれ以上に仕事が忙しかったため、発熱の日も夕方の5時から出勤して会議に参加して即帰った。電車

そのせいもあって、今日の和民も軽いものを注文した。じゃじゃ麺とねぎ葱サラダである。メニューに書かれているねぎ葱サラダの説明を見ると「ネギ!葱!ねぎ?」とある。これを考えた人は和民市場の「ぎょ、ぎょ、ぎょ!なおいしさ。」を考えた人と同一人物ではないかと・・・。ひらめき

今日帰ったらサイバーエージェントから株主配当の支払通知書が届いていた。そしてそれと一緒にどうでもいいチラシが入ってた。こういうのはいらないので配当を少しでも上げてもらいたい。ふくろ

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 02:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもぃぃ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

坐・和民(渋谷文化村通り店)Part2

DSC00414.JPG

前にも書いたような気がするが、今年は年末から年始にかけてかなり出勤する。

銀行のネットシステムの仕事をしているので普段はサーバを止められないが、年末年始はまとまった時間で停止できるのでいろいろ作業をやれるからである。

とくにわずらわしいのがサーバに供給している電源系統を二重化する作業である。

前から提案はされていたが今年の8月14日の事故でとどめをさされた感じ。
えらいめーわく!ちっ(怒った顔)

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもぃぃ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

わたみん家(渋谷道玄坂店)Part5

DSC00413.JPG

061217-002924.jpg

久しぶりに道玄坂のわたみん家に寄ってみたが、混んでいるのか単に店員が少なく慌しいだけなのかよくわからない状態であった。どう見ても満席じゃないのに待たされるし、席に着くとテーブルやメニューは汚れている、それに紙ナプキンもない状況であった。しかしながらこの店はこじんまりとしているので、そういうのを許せてしまう雰囲気がある。るんるん

ここによる前にブックファーストで日経ベンチャー12月号を立ち読みした。表紙が渡邉社長だったからである。渡邉社長の記事は誰かとの対談形式になっていて、少し気になる内容があった。

それは「和民の店員やパートの人たちが客として和民によく来店し、宴会などで利用してくれる」というところである。パートの人たちは夕方5時に上がり、そのまま客として店に残ったりするようだ。ビール

確かに仕事を離れれば店員も客にかわりはないのだが、店員たちが飲み食いしていることでせまい席に座らせれたり、待たなければならなくなった客はどう感じるのだろうか。長い目で見るとマイナスのように思える。閑暇な時期ならともかく、今のような繁忙期は避けるべきである。イベント

マンション販売会社の社員が自社のマンションを買う場合、売れ残った部屋しか変えないように店員が和民で宴会をやる場合は、なんらかの基準を設けた方がいいような気がする。
◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:57| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ワタミへの改善要求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和民(JR蒲田東口店)Part5

DSC00412.JPG

どうでもいいことだが店長、レジのレシート用リボンを取り替えてくれ。12/7のもそうだが、今日のもかなり見にくいです。fax to

金曜日はつけ麺大王に行く日なのだが、むちゃくちゃ混んでいたため蒲田の和民によった。ここも団体客が大勢いたし、私の注文した料理もイカ焼き、餃子、ホイコーローと手間のかかりそうな内容だったので同時提供は伝えなかった。すると案の定イカ焼きの提供がかなり遅れた。ちっ(怒った顔)

店員も遅いのは認めていた。私も同時提供はお願いしていなかったのできつくは言わなかったが、今後のこともあるので店員に対し「調理場に行って遅くなった理由を聞いてください」とお願いした。しかし無意味に謝罪だけして調理場に行こうとしない。信号

その後店長が来て誤魔化されたような感じだが、なぜあの店員は調理人から理由を聞こうとしないのだろうか?
これも身内には甘い体質の現われなのだろうか・・・。バッド(下向き矢印)

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 01:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ワタミへの疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

坐・和民(横浜西口店)Part5

DSC00408.JPG

DSC00409.JPG

この前の土・日、少し馬鹿をやったおかげで、昨日辺りから異様に疲れが出てきた。
やむなく昼から会社に出勤した。そしていつもより早く帰り、横浜西口の坐・和民によった。

店長は相変わらずK井さんだった。私の低評価店長ワースト○に入っている人である。ロペステ川崎のときから知っているが、部下への仕事の振り方がまずいような気がする。あせあせ(飛び散る汗)

席に着くと見たこともないコースターがあった(下の画像)。
外食の売上げがイマイチなので広告を取るようになったのだろうか。更に裏側を見るとドリンク無料券としても使えるようである。ただ使える店は東急東横線沿線の和民と坐・和民限定のようだ。紛らわしい限定をするな。近いうちに和民 JR桜木町野毛店でこれを出して嫌がらせをしてやろうかと画策中(・・・うそです)。犬

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:44| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ワタミへの意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

わたみん家(蒲田西口店)Part6

DSC00407.JPG

今日の食事は忙しかった。なぜなら鍋物とスルメイカ七輪焼きを同時に注文したからである。これらは自分で作らなくてはならないためちょっと失敗した。しかもカウンターだったので奥行きが狭く、食器などは横に並べないといけないため苦労した。ふらふら

わたみん家に限らず鍋料理を食べた後に思うのだが、注文するときは期待大なに、食べた後はもう一つ納得がいかない。それほどの満腹感もない。しばらくは一人鍋は控えようと思う。

話は変わるが昨日渋谷の神座(かむくら)に行って来た。結構美味しかった。また行ってやろう。トイレ

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもぃぃ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

ワタミ 営業企画課 Part2

DSC00405.JPG

DSC00406.JPG

さっきまでワタミの新卒者採用向けのブログを見ていた。すると、12/7の日記に次のような内容が書かれていた。

>> ワタミでは、遅刻をするとその日のセミナーには入場して頂けないため、
>> そのことを告げると、残念そうに帰っていく学生さんをたくさん見かけます。


一見当たり前のようだが、ワタミの本部社員と接した後にこれを読むと、「外には厳しいが、身内には甘い組織」だと、つくづく思った。

理由を以降に示す。
8月にワタミフードサービス 営業企画課 T中さんから私宛にメールが届いた(上の画像)。
この人とは然の家などで提供しているケータイ電話のクーポンサービスの件でやり取りしていた関係である。メールの前半にはクーポンの説明が書かれていたが、最後の方に「あなたのブログは法律に違反している可能性がある」と書かれていた。
更に数日後のメールには「今後もワタミから送信したメールをブログに掲載した場合、あなたへの対応を断る」とあった(下の画像)。end

当初は無視していたが、更に挙句の果ては「これは私個人の見解ではない」と来た。要するにワタミの見解ということである。ビル

以前からワタミを利用している者としては、この社員の対応が信じられなかった。
それに、この頃まではホットライン「hotline@watami.net」宛てにしかメールを送っていなかったのだが、メールを受け取っている営業企画課が腐っているのではないかと思い始め、それ以降のやり取りはCc:で社長室や広報にも送るようにした。mail to
そしてその後、対応が変わり真相がわかった。

本来、ワタミでは顧客にメールを送る前に上司の承認を得る必要があるのに、このT中という人物は上司に黙ってメールを送っていたようである。また、本人から直接聞いたわけではないがメールを送った目的も、”法律に違反”はうそで、ブログの内容が気に入らなかったので嫌がらせ目的で送ったようである。

このことに関し、他部署からT中さんへの叱責や私に対する謝罪はあったが、T中さんは一切処分もなく普通に業務を続けている。それにT中さんからの謝罪や営業企画課からの説明は一切ない。眠い(睡眠)
間違ったことをしてもペナルティを課されない会社のようである。

それどころか、営業企画課は私とT中さんとのやり取りを全く知らなかったと言い張っている。私は常に「hotline@watami.net」にメールを送っていたので、受信はしているが読んでないということである。しかも全員が・・・。exclamation&question

以下にメールは受信していたが読むのを忘れていた営業企画課の人を紹介する。
    ・K岡さん(部長)
    ・S口尚登さん(課長)
    ・N古藍さん
    ・S下さん

皆さんも「hotline@watami.net」にメールを送るときは、送信後に電話で一報入れたほうが賢明です。電話

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:39| 東京 🌁| Comment(25) | TrackBack(0) | ワタミの本部社員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

和民(JR蒲田東口店)Part4

DSC00403.JPG

DSC00404.JPG

再来週の22日-24日ってうちの会社は3連休なんだけど出勤が決まりました。年末になってきてかなり忙しくなってきた。明日は賞与の支給日だけど、とりあえず全額を株の口座につぎ込む予定。スペード

中間決算で渡邉社長が「店長の早期異動は控える」と言っていたがこれは有限実行みたいだ。蒲田の和民に初めて来てから半年経つが、まだ店長は変わっていない。
しかしながら店内は空いていました・・・・。たらーっ(汗)

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもぃぃ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

わたみん家(石川町南口店)Part4

DSC00402.JPG

DSC00401.JPG

わたみん家の特選メニューが新しくなってから初めてである。新メニューを見てみたが単に鍋の種類を増やした程度で特に目新しいものはなかった。異様に値段の高い海老フライが印象に残った程度である。犬

料理を待っている間、この店のバイトが時給のことを話していたのを小耳に挟んだ。
ワタミのバイトは交通費も支給されているものと思っていたが、必ずしもそうとは限らないようだ。現にわたみん家 石川町南口店は交通費が支給されていない。ただし、その分時給が少し高くなっているようだ。先のバイトは時給9*0円らしい。どうしてこういうややこしいことをするのだろうか。知っている人がいたら教えてください。バス

さてこの時期は株主配当が支払われる時期である(下の画像)。私の場合、郵便局への振込みにしてある会社と通知書を郵送してもらう会社が半々くらいである。全般的に株価の割りに配当額はいいので先週末からの支出を取り戻して余るくらいの収入になった。有料

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 株・ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

和民市場(川崎たちばな通店)Part10

DSC00400.JPG

然の家(川崎東口仲見世通り店)Part5のつづき

で、然の家を出た後、スケベ系の店に行った。その後、眠気と泥酔がピークに達したため途中でみんなとはぐれてしまい川崎の繁華街を放浪していた。

すると偶然、和民市場の店長が通りかかり「うちの店にお仲間さんが来られていますよ」と教えてくれた。そしてみんなと会うことができた。
和民市場店長のS本さん、Thanks.

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 22:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもぃぃ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

然の家(川崎東口仲見世通り店)Part5

DSC00399.JPG

昨日は川崎の然の家で宴会があった。開始が21時15分と遅かったのだがなかなか盛り上がった。私が幹事をするときは宴会コースは注文しないのだが、然の家は料理や飲み物の単価が高く飲み放題を付けたかったので宴会コースを注文した。そのため参加者にはしつこいくらいに「ドタキャン、遅刻は厳禁」と伝えた甲斐もあり、ほぼ全員が定刻に集まった。on

料理もお酒も美味しくみんなに好評であった。ただ鍋の入れ物だけは再度考え直してもらいたい。あれだと「鍋料理」ではなく「洗面器料理」だと思う。単にケチっているのか、別の意図があるのかは不明だが、ちょっと寂しかった。

また隣に30名程度の団体客がいて、開始当初はとてもうるさくわずらわしかった。しかしながら途中から双方ともに泥酔状態になり意気投合して楽しかった。話を聞いたらアメフト関係の集まりのようだ。然の家を出た後も、偶然、鉢合わせするなど、近いうちにまた、再会するような気がした。ハートたち(複数ハート)

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 22:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ワタミへの改善要求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

和民(ロペステーション川崎店)Part6

DSC00394.JPG

今日の午後、仕事中、携帯電話に050********から着信があった。別の電話に出ていたので出れなかったが、050ではじまる番号だったので心当たりがあった。携帯電話

折り返し電話を掛けると予想通り、12/2に予約している然の家からであった。店長が出て「キャンセルが出ました。掘り炬燵の席が空きましたがどうされますか?」との話しだった。とりあえず見て確認したいので今日も帰りに寄らせてもらった。目

実際に見てかなり席はよかった。ただ隣に30数名の団体がいてうるさそうだがそれらを考慮しても、こっちに席の方がいい。無駄に2日も川崎で途中下車した甲斐があった。電車

その後、和民 ロペステーション川崎店で食事をした。このビルは居酒屋ビルのため、帰るときは全ての階でエレベータの扉が開いた。人が乗ってブザーが鳴るとはしゃぐのはオバちゃんだけだった。

◆◆ 読んだ後は、ここをクリック汁 ◆◆
posted by しげもと at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもぃぃ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。